Joy Springはクリフォード・ブラウン作曲のスタンダードです。

ここではクリフォード・ブラウンのアルバム『The Clifford Brown-Max Roach Quintet』収録バージョンのメロディをギターアレンジしています。

16分音符の装飾を使ったビバップらしい音使いが学べます。

クリフォード・ブラウン=マックス・ローチ+2(Amazon詳細ページ)
録音日:1954年8月23 New York
Clifford Brown - trumpet
Harold Land - tenor saxophone
George Morrow - bass
Richie Powell - piano
Max Roach - drums

Joy Springのメロディ


クリフォード・ブラウンのJoy Springメロディー楽譜ページ1
クリフォード・ブラウンのJoy Springメロディー楽譜ページ2
クリフォード・ブラウンのJoy Springメロディー楽譜ページ3

タブ譜を空欄にした楽譜をPDFにしましたので運指の研究にご活用ください。
Joy Springタブ譜譜空欄PDF (73kb)

ギタリストの名演が聴けるアルバム

ギタリストのアルバムではジョーパスのJoy Spring、バーニーケッセルのSwingin' Party、ラリー・コリエルとエミリー・レムラーのTogetherがおすすめです。

Joy Spring(Amazon詳細ページ)
発売日1964年
Joe Pass - guitar
Mike Wofford - piano
Jim Hughart - bass
Colin Bailey - drums
Barney Kessel's Swingin' Party(Amazon詳細ページ)
発売日1963年
Barney Kessel - guitar
Marvin Jenkins - piano, flute
Gary Peacock - bass
Ron Lundberg - drums
Together(Amazon詳細ページ)
発売日1985年
Larry Coryell - guitar
Emily Remler - guitar

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事