Barney Kessel(バーニー・ケッセル)のアルバム「Kessel Plays Standards」の1曲目に収録されているSpeak Lowのタブ譜付きギタースコアです。

前テーマ-アドリブ1コーラス-後テーマというシンプルな構成なので、完コピを目指すのにもおすすめのバージョンです。

Barney Kesselの「Speak Low」YouTube検索リンク
https://www.youtube.com/results?search_query=Barney+Kessel+Speak+Low

前テーマ・メロディ

[INTRO]のギターはお休みです。
バーニー・ケッセル『Speak Low』の前テーマ・メロディ楽譜ページ1
バーニー・ケッセル『Speak Low』の前テーマ・メロディ楽譜ページ2
バーニー・ケッセル『Speak Low』の前テーマ・メロディ楽譜ページ3

前テーマの特徴
単音を使ったシンプルなメロディ弾き。
[B]直前のキメは他楽器とのハモリになっています。
[C]最後2小節はソロブレイクからのアドリブです。

アドリブ

バーニー・ケッセル『Speak Low』のアドリブ楽譜ページ1
バーニー・ケッセル『Speak Low』のアドリブ楽譜ページ2
バーニー・ケッセル『Speak Low』のアドリブ楽譜ページ3

アドリブ・1コーラス目の特徴
[D]1〜6小節目はFメジャー1発を想定してのフレージング。
[E]半音チョーキングを使ったフレーズから、Fマイナーペンタ+クロマチックのブルージーなフレージング。
[F]コードトーンを使ったフレージングからメロディに戻ります。
スポンサーリンク

後テーマ・メロディ

バーニー・ケッセル『Speak Low』の後テーマ・メロディ楽譜ページ1

後テーマ・メロディの特徴
前テーマと変わらずシンプルな歌わせ方です。
最後はトライトーンを使った同じ音型を高音弦にずらしています。

 

バーニー・ケッセルのSpeak LowはAmazonプライム会員なら無料で聴けるアルバム『Barney Kessel His Top Fifty Greatest Hits』の39曲目にも収録されています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事