トリオプロジェクト・Chambertonesのライブ動画からジェシ・ヴァン・ルーラー作曲の『Circles』アドリブパートをタブ譜付きギタースコアにしました。

Am6、Gm6がそれぞれ8小節間あるのでマイナーコードでのアドリブアイデアを学ぶことができます。

アドリブパートのコード進行

Circlesのアドリブパートは各8小節の5つのセクションから成る40小節フォームです。

A、B、C、Eセクションはそれぞれワンコードになっているのが特徴です。
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』のコード進行楽譜

Circlesアドリブ・1コーラス目

ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・1コラース目楽譜ページ1
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・1コラース目楽譜ページ2
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・1コラース目楽譜ページ3
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・1コラース目楽譜ページ4

アドリブ・1コーラス目の特徴
[A][C]はAドリアンスケールを使ったフレージング。[A]8小節目はAハーモニックマイナースケールを使っています。
[B]はAbミクソリディアンスケールに#11thを加えたフレージング。
[E]はGドリアンスケールにクロマチックを加えたフレージングです。
スポンサーリンク

Circlesアドリブ・2コーラス目

ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・2コラース目楽譜ページ1
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・2コラース目楽譜ページ2
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・2コラース目楽譜ページ3
ジェシ・ヴァン・ルーラー『Circles』アドリブ・2コラース目楽譜ページ4

アドリブ・2コーラス目の特徴
[F]からはクロマチックを加えたフレージングが目立ちます。
[G]はAb7sus4を想定したフレージング。
[H]、[J]はモチーフを使ったフレージングです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事