YouTubeロゴJonathan Kreisberg en ESMUVA 2009

コピー譜PDF
Tenor Madness Jonathan Kreisberg comp and solo pdf (643kb)

コード進行

Tenor MadnessはBbのブルースです。基本となるコード進行を紹介します。

Bbブルース進行

Tenor Madnessでのコンピングの特徴

ピアノ・レスでの演奏なので、コンピングの研究にも最適です。ジョナサン・クライスバーグのコンピングは、ピックだけで弾くのを基本にして、ヴォイシングによってピック+指で弾いているようです。ヴォイシングは基本的なもの中心ですが、半音をぶつけるストレッチフォームを効果的に使っているのが特徴的です。

Bb7での基本ヴォイシング例
Bb9の基本ヴォイシングBb913の基本ヴォイシングBb713の基本ヴォイシングBbadd9の基本ヴォイシング
Bb13の基本ヴォイシング

Eb7での基本ヴォイシング例
Eb913の基本ヴォイシングEb913の基本ヴォイシング2EBb913の基本ヴォイシング3
追加されることがある音は( )で表記しています。

スポンサーリンク

Tenor Madnessでのソロの特徴

コルトレーンチェンジへのリハモや同型のパターンを使ったフレーズが特徴的です。

コルトレーンチェンジへのリハモ
同型のフレーズ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事