Mack The Knife(マック・ザ・ナイフ)はクルト・ヴァイル作曲のスタンダードです。

ここではソニー・ロリンズのアルバム『サキソフォン・コロッサス』収録バージョンのメロディをギターアレンジしています。

シンプルでキャッチーなメロディの歌わせ方が学べます。

SAXOPHONE COLOSSUS (Amazon詳細ページ)
録音日:1956年6月22 New York
Sonny Rollins - tenor saxophone
Tommy Flanagan - piano
Doug Watkins - bass
Max Roach - drums

Mack The Knife (Moritat)


ソニー・ロリンズのMack The Knifeメロディ楽譜ページ1
ソニー・ロリンズのMack The Knifeメロディ楽譜ページ2

タブ譜を空欄にした楽譜をPDFにしましたので運指の研究にご活用ください。

Mack The Knife (Moritat)TAB譜空欄PDF (42kb)

おすすめのアルバム

ギタリストは取り上げていませんが、ウェイン・ショーターやデイブ・リーブマンのバージョンもおすすめです。

Introducing Wayne Shorter(Amazon詳細ページ)
発売日:1960年8月
Wayne Shorter - tenor saxophone
Lee Morgan - trumpet
Wynton Kelly - piano
Paul Chambers - double bass
Jimmy Cobb - drums
Lieb Plays Weill(Amazon詳細ページ)
録音日:2009年9月8日
David Liebman - T.sax
Marius Beets - bass
Eric Ineke - drums

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事