Stella By Starlightはヴィクター・ヤング作曲のスタンダード。

ここではスタン・ゲッツのアルバム『PLAYS』収録バージョンのメロディをギターアレンジしています。

現在はキーBbメジャーで演奏されることが多いですが、スタン・ゲッツはキーGメジャーで演奏しているのが特徴です。


『Stan Getz Plays』

録音日:2009年9月8日
David Liebman - T.sax
Marius Beets - bass
Eric Ineke - drums

Stella By Starlight(星影のステラ)メロディ


スタンゲッツのStella By Starlightメロディ楽譜ページ1
スタンゲッツのStella By Starlightメロディ楽譜ページ2
スタンゲッツのStella By Starlightメロディ楽譜ページ3

歌わせ方の特徴
アンティシペーションの使い方のバランスが絶妙です。
[C]セクションでの同じ音型を平行移動させる手法はアドリブでも使えます。

タブ譜を空欄にした楽譜をPDFにしましたので運指の研究にご活用ください。
スタンゲッツのStella By Starlightのタブ譜空欄PDF (72kb)

Stella By Starlightが入っているギタリストのアルバム

『Jazz Guitar』

1957年録音
Jim Hall – guitar
Carl Perkins – piano
Red Mitchell – bass
『This Is Tal Farlow』

発売日:1958年
Tal Farlow - Guitar
Eddie Costa - Piano
Knobby Totah - Bass
Jimmy Campbell - Drums
『Virtuoso』

発売日:1973年
Joe Pass - Guitar
『Live at sometime』

録音日:1977/2/23
Barney Kessel - Guitar
稲葉國光 - Bass
小原哲次郎 - Drums
『JOHN ABERCROMBIE TRIO』

発売日:1989年
John Abercrombie - Guitar
Marc Johnson - Bass
Peter Erskine - Drums
『Dialogues』

発売日:2009年
Peter Bernstein - Guitar [Left Channel] Joachim Schoenecker - Guitar [Right Channel]
『Live at the Jazz Standard』

発売日: 2010/3/19
Wolfgang Muthspiel Guitar [Left Channel] Mick Goodrick Guitar [Right Channel]