Nelson Veras(ネルソン・ヴェラス)のクリニック動画5では、メトロノームを活用した練習法が学べます。

  • 5連符を弾きたい
  • いろいろな拍にメトロノームを鳴らしたい
  • いろいろな拍子で弾きたい

こんな練習ができるようになる動画です。高度なメトロノーム活用法を取り入れて強靭なタイム感を身につけてみてください。

1拍を5つに割る5連符

メトロノームを各拍に鳴らして連符を弾く練習から。

0:00~

【0:07〜】
5連符を使ったメトロノーム練習ページ1楽譜
5連符を使ったメトロノーム練習ページ2楽譜
5連符を使ったメトロノーム練習ページ3楽譜
5連符を使ったメトロノーム練習ページ4楽譜
5連符を使ったメトロノーム練習ページ5楽譜

スポンサーリンク

2拍半ごとに鳴らす

次はメトロノームを2拍半ごとに鳴らす練習。

1:30~

クラシック曲での演奏例【1:59~】

クラシックの楽譜は上声と下声で声部を分け符尾を別々に記譜しますが、ここではまとめて記譜しています。
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するストレートのノリページ1楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するストレートのノリページ2楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するストレートのノリページ3楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するストレートのノリページ4楽譜

ウラ拍のメトロノームは8分ウラ(ストレートのノリ)に合わせて弾いています。

ドナ・リーでの演奏例【3:05~】

メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ1楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ2楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ3楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ4楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ5楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ6楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ7楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ8楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ9楽譜
メトロノームを2拍半ごとに鳴らして練習するスウィング(ドナ・リー)のノリページ10楽譜

ウラ拍のメトロノームをスウィングのノリ(3連符3つめ)に合わせると、3連符1つ分ずれていくはずですが、ネルソン・ヴェラスは絶妙なノリで合わせています。

スポンサーリンク

拍子を変えていく

メトロノームをさまざまな拍子の1拍目と捉えて弾く練習。

6:12~

【6:21〜】
メトロノームをいろいろな拍子の1拍めと捉える練習楽譜ページ1
メトロノームをいろいろな拍子の1拍めと捉える練習楽譜ページ2
メトロノームをいろいろな拍子の1拍めと捉える練習楽譜ページ3
メトロノームをいろいろな拍子の1拍めと捉える練習楽譜ページ4
メトロノームをいろいろな拍子の1拍めと捉える練習楽譜ページ5
4分の3拍子からはじまり、4分の5、4分の3(動画では6と言っていますが譜面の見やすさから4分の3で記譜しています)、最後に4分の7へと拍子を変えています。

スポンサーリンク