2011年のライブ動画からSkylarkのアドリブパートをタブ譜付きギタースコアにしました。

SkylarkはEbメジャーキーで演奏されることが多いですが、ライブ動画ではヴォーカルに合わせてAbメジャーキーで演奏しています。

ソロセクションの前半はCメジャーキーに転調、後半はAbメジャーキーです。

アドリブは2分48秒からはじまります。

Skylarkのアドリブ

ギラッド・ヘクセルマンのSkylarkアドリブ・1コーラス目楽譜ページ1
ギラッド・ヘクセルマンのSkylarkアドリブ・1コーラス目楽譜ページ2

アドリブの特徴
楽譜は便宜上符割をつけていますが、楽譜どおりではなくルバート(自由なテンポで弾く)のように演奏されています。
浮遊感のある独特な雰囲気になるのが特徴です。
[B]からはギラッド・ヘクセルマンの特徴である、トップの音を維持しながら低音を動かすフレージングです。
このテクニックはポリフォニーと呼ばれます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事