コピー譜

チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」(Rose Room)タブ譜付きギタースコア

チャーリー・クリスチャンのアルバム「オリジナル・ギター・ヒーロー」の11曲目に収録されているローズルームをタブ譜付きギタースコアにしました。

4つ刻みのコンピングとコードトーンを主体にしたメロディアスなソロが学べます。

音源を聴きながら楽譜を追ってみてください。


イントロ

チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」イントロコピー譜タブ譜つき
Abメジャーペンタ(Fマイナーペンタ)の王道ポジションを使ったイントロです。

メロディ・コンピング

チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」メロディ・コンピングコピー譜タブ譜つきページ1
チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」メロディ・コンピングコピー譜タブ譜つきページ2
3~4小節目のAbは6弦を親指で押さえ、サスフォーに行き来していると思われます。

5~6小節目はAbを弾いていますが、ビブラホンがb7thを弾いているのと、

後に続くアドリブでAb7を想定しているため、コードネームをAb7にしています。

ギターアドリブ・ソロセクション

チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」ギターアドリブ・ソロセクションコピー譜タブ譜つきページ1
チャーリー・クリスチャン「ローズルームギターアドリブ・ソロセクションコピー譜タブ譜つきページ2

後テーマ・コンピング・エンディング

チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」後テーマ・コンピング・エンディングコピー譜タブ譜つきページ1
チャーリー・クリスチャン「ローズルーム」後テーマ・コンピング・エンディングコピー譜タブ譜つきページ2

アルバム『オリジナル・ギター・ヒーロー』

2024年でも再販され続けている名盤。チャーリー・クリスチャンの名演が満喫できるアルバムです。

録音日:1939年
Charlie Christian – guitar
Benny Goodman – clarinet
Lionel Hampton – vibes
Fletcher Henderson – piano
Artie Bernstein – bass
Nick Fatool – drums

この記事へのコメント