マイナーコードは大きく分けて4つに分類できます。

  • マイナー・セブンス
  • マイナー・シックス
  • マイナー・セブンス・フラットファイブ
  • マイナー・メジャー・セブンス

それぞれ基本形と転回形、そしてテンションを含んだドロップ3ヴォイシングを紹介していきます。

弾いてみてカッコいいと思ったコードフォームを覚えてみてください。

音源はルートをCで統一しています。

PDFバージョン
12種のマイナードロップ3ヴォイシング一覧PDF

m7 (R-b3-5-b7)

ギターでもっともよく使われる6弦ルートのマイナー・セブンス・コードです。まずはこのフォームを度数で覚えましょう。

2~6弦を使ったm7コードのドロップ3ヴォイシング

m7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm7コードのドロップ3ヴォイシング

m7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

コードフォームを覚えるときはコード進行に合わせて実際に弾くのが効率的です。

ここではジャズスタンダードで必ずと言っていいほど出てくるII-V-Iを使います。

Dm7(b5)-G7-Cm7での使用例

m7コードをDm7(b5)-G7-Cm7で使った楽譜

スポンサーリンク

m9 (9-b3-5-b7)

m7コードのルートを9thにするとマイナー・ナインス・コードになります。

b3rdをルートとするMa7コードと同じフォームになります(Cm9=EbMa7)。

2~6弦を使ったm9コードのドロップ3ヴォイシング

m9ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m9ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m9ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m9ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm9コードのドロップ3ヴォイシング

m9ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m9ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m9ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m9ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm9での使用例

m9コードをDm7(b5)-G7-Cm9で使った楽譜

スポンサーリンク

m7(11) (R-b3-11-b7)

m7コードの5thを11thにするとマイナー・セブンス・イレブンス・コードになります。

2~6弦を使ったm7(11)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m7(11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m7(11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m7(11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm7(11)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m7(11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m7(11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m7(11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm7(11)での使用例

m7(11)コードをDm7(b5)-G7-Cm7(11)で使った楽譜

m11 (9-b3-11-b7)

m7(11)コードのルートを9thにするとマイナー・イレブンス・コードになります。

2~6弦を使ったm11コードのドロップ3ヴォイシング

m11ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m11ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m11ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m11ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm11コードのドロップ3ヴォイシング

m11ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m11ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m11ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m11ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm11での使用例

m11コードをDm7(b5)-G7-Cm11で使った楽譜

m6 (R-b3-5-6)

m7コードの7thを6thにするとマイナー・シックス・コードになります。

6thをルートとするm7(b5)コードと同じフォームです(Cm6=Am7(b5))。

2~6弦を使ったm6コードのドロップ3ヴォイシング

6ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形6ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形6ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形6ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm6コードのドロップ3ヴォイシング

6ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形6ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形6ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形6ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm6での使用例

m6コードをDm7(b5)-G7-Cm6で使った楽譜

m6(9) (9-b3-5-6)

m6コードのルートを9thにするとマイナー・シックス・ナインス・コードになります。

2~6弦を使った6(9)コードのドロップ3ヴォイシング

6(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形6(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形6(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形6(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使った6(9)コードのドロップ3ヴォイシング

6(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形6(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形6(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形6(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm6(9)での使用例

m6(9)コードをDm7(b5)-G7-Cm6(9)で使った楽譜

mMa7 (R-b3-5-7)

m7コードのb7thを7thにするとマイナー・メジャー・セブンス・コードになります。

2~6弦を使ったmMa7コードのドロップ3ヴォイシング

mM7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形mMa7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形mM7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形mMa7ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったmMa7コードのドロップ3ヴォイシング

mM7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形mM7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形mM7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形mM7ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-CmMa7での使用例

mMa7コードをDm7(b5)-G7-CmMa7で使った楽譜

mMa9 (9-b3-5-7)

mMa7コードのルートを9thにするとマイナー・メジャー・ナインス・コードになります。

2~6弦を使ったmMa9コードのドロップ3ヴォイシング

mM7(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったmMa9コードのドロップ3ヴォイシング

mM7(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形mM7(9)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-CmMa9での使用例

mMa9コードをDm7(b5)-G7-CmMa9で使った楽譜

m7(b5) (R-b3-b5-b7)

m7コードの5thをb5thにするとマイナー・セブンス・フラットファイブ・コードになります。

b3rdをルートとするm6コードと同じフォームです(Cm7(b5)=Ebm6)。

2~6弦を使ったm7(b5)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm7(b5)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m7(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Cm7での使用例

m7(b5)コードをDm7(b5)-G7-Cm7で使った楽譜

m7(b5,11) (R-11-b5-b7)

m7(b5)コードのb3rdを11thにするとマイナー・セブンス・フラットファイブ・イレブンス・コードになります。

2~6弦を使ったm7(b5,11)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm7(b5,11)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m7(b5,11)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5,11)-G7-Cm9での使用例

m7(b5,11)コードをDm7(b5,11)-G7-Cm7で使った楽譜

m9(b5) (9-b3-b5-b7)

m7(b5)のルートを9thにするとマイナー・ナインス・フラットファイブ・コードになります。

b3rdをルートとするmMa7と同じフォームになります(Cm9(b5)=EbmMa7)。

2~6弦を使ったm9(b5)コードのドロップ3ヴォイシング

m9(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm9(b5)コードのドロップ3ヴォイシング

m9(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m9(b5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm9(b5)-G7-Cm7での使用例

m9(b5)コードをDm9(b5)-G7-Cm7で使った楽譜

m7(#5) (R-b3-#5-b7)

m7コードの5thを#5thにするとマイナー・セブンス・シャープファイブ・コードになります。

2~6弦を使ったm7(#5)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(#5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート基本形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第1転回形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第2転回形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング6弦ルート第3転回形

1~5弦を使ったm7(#5)コードのドロップ3ヴォイシング

m7(#5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート基本形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第1転回形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第2転回形m7(#5)ドロップ3ヴォイシング5弦ルート第3転回形

Dm7(b5)-G7-Gm7(#5)での使用例

m7(#5)コードをDm7(b5)-G7-Gm7(#5)で使った楽譜

m7(#5)はIm7として使うことはなく、Im7の5度上のm7(#5)が使われます(Cm7に対してGm7(#5))。

まとめ

ジャズスタンダードで出てくるマイナーコードを中心にドロップ3ヴォイシングを紹介しましたが、すべてを覚える必要はありません。

カッコいいと思った響きのコードフォームに厳選して覚えることを意識してみてください。

コードを弾く機会はアドリブをする機会よりも多いです。

その度にカッコいいと思った響きのコードフォームを使っていれば、どんどん耳が洗練されていきます。

これこそが最高のイヤートレーニングです。

1つでもカッコいいと思った響きのフォームを覚えたら、ジャズスタンダードのコード進行の中で使って、前後のコードの流れ(ヴォイス・リーディング)も意識してみてください。

きっとコードを弾くのが楽しくなってくるはずです。

スポンサーリンク