今週とある日系センターで演奏なんですが、うちのバンドのピアノが「アドリブが弾けない!!」という理由で急遽僕にソロが、、、
SAMBA NAUTICAっていう曲で、Cm9、F7(b9)、BbMa7、G7(b9)という4小節の逆循環コード進行で計32小節あります。
最近勉強中のJAZZでみんなを驚かせてやろうと!!っと思ってるが、、、アドリブの仕方がわからん、、、(泣)。
Cm一発で弾けると思うんですが、、、なんか格好悪い。リズム、フレージングにも問題があると思うんですが。
どうすればJAZZらしくなるのか、、、ジョーイさんならどう攻めますか?

F7とG7が重要です

JAZZらしくするにはF7とG7でのフレージングが重要です。ここでジャズらしいフレージングができればJAZZになります。

循環ものは速いテンポで演奏されることが多いので、スケールを切り替えるより、リックを使うほうが簡単です。

ジャズらしいリックを2、3個仕込んでここぞというときに使うだけでJAZZらしくなります。

Cm7-F7-BbMa7で使えるリック
Cm7-F7-BbMa7で使えるリック楽譜

G7-Cm7で使えるリック
G7-Cm7で使えるリック1楽譜
G7-Cm7で使えるリック2楽譜

各コードで使えるスケール

私がアドリブするとしたら使うスケールは以下の4つです。

Cm9-F7(b9)-BbMa7-G7(b9)で使えるスケール

逆循環のアドリブ例

32小節を想定したアドリブ例を音源にしました。紹介したリックも使っているので参考にしてみてください。


Cm9-F7(b9)-BbMa7-G7(b9)でのアドリブ例楽譜ページ1
Cm9-F7(b9)-BbMa7-G7(b9)でのアドリブ例楽譜ページ2

逆循環コード進行とは

逆循環のコード進行は循環コード進行を逆にしたものです。

循環
BbMa7-G7(b9)-Cm9-F7(b9)コード進行楽譜
1〜2小節目と3〜4小節目をにすると逆循環になります。

逆循環
Cm9-F7(b9)-BbMa7-G7(b9)コード進行楽譜

コメントを残す