ネルソン・ヴェラスのクリニック動画パート2ではメシアンモードNo.3、No.6、No.4が学べます。

メシアンモードはフランスの作曲家オリヴィエ・メシアンが体系付けたスケールで、日本では移調の限られた旋法として知られています。

メシアンモードNo.3

動画はBメシアンモードNo.3(ネルソンはM3・エムスリーと呼んでいます)から始まります。

BメシアンモードNo.3五線譜+タブ譜

5度と増4度音程がスケール内で共存しているのが特徴です。

BメシアンモードNo.3からできる5度と増4度の五線譜+タブ譜

以下ネルソンがさっらと弾いているフレーズですが、どれも独特なサウンドです。

B メシアンモードNo.3演奏例1五線譜+タブ譜

B メシアンモードNo.3演奏例2五線譜+タブ譜

B メシアンモードNo.3演奏例3五線譜+タブ譜

ネルソンはM3を、B-C#-Dの音型を長3度上げて出来るスケールと捉えています。【0:42〜】

B メシアンモードNo.3を長3度上げてできる解釈の五線譜+タブ譜

B メシアンモードNo.3演奏例4五線譜+タブ譜

アルペジオも長3度上げて弾くことができます。

BメシアンモードNo.3からできるアルペジオを弾いた例五線譜+タブ譜

あるフレーズを弾いたら、それを長3度ずらして(上下させて)演奏することができます。

BメシアンモードNo.3で作ったフレーズを長3度ずらした演奏五線譜+タブ譜

BM7から長3度上げてD#M7さらに長3度上げてGM7と弾いています。

BメシアンモードNo.3をBMa7-D#Ma7-GMa7のアルペジオを使った演奏五線譜+タブ譜

M3にはホールトーンスケールも含まれます。

BメシアンモードNo.3から出来るホールトーンスケールを弾いた例五線譜+タブ譜

マイナーコードもあります。

BメシアンモードNo.3から出来るマイナーコードを弾いた例五線譜+タブ譜

 

B メシアンモード No.3から出来る4和音 1音おき2音おき積み楽譜

【検証】メシアンモードNo.3(M3)から作れるコード

ネルソンがコードアルペジオを弾いていたので、Bメシアンモード No.3からどんなコードが作れるか検証してみました。

BからはじめるM3

B メシアンモード No.3五線譜+タブ譜

 

1音おきに音を積んでできる4和音

B メシアンモード No.3から出来る4和音楽譜

 

1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング

B メシアンモードNo.3から出来るコードドロップ2ヴォイシング五線譜+タブ譜

 

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音
B メシアンモード No.3から出来る4和音楽譜

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング

B メシアンモード No.3から出来る4和音 1音おき2音おき積み五線譜+タブ譜

1音+2音+1音おきに積み上げるとネルソンが想定しているBm7が出てきます。

 

2音+1音+2音おきに音を積んでできる4和音
BメシアンモードNo.3を2音+1音+2音おきに音を積んでできる4和音楽譜

 

2音+1音+2音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング
BメシアンモードNo.3を2音+1音+2音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング五線譜+タブ譜

2音+1音+2音おきに積み上げるとネルソンが想定しているBM7が出てきます。

今回の検証では規則正しい音の積み方を試しましたが、M3の中から自由に音を選んでコードを作り、

それを長3度上げていくという手法もおすすめです。

スポンサーリンク

メシアンモードNo.6(M6)

ネルソンが動画で「よく使う」として紹介したのがM6です。【02:39〜】

C-D-E-Fと同じ音型を増4度でつなげたスケールと捉えています。

BメシアンモードNo.6五線譜+タブ譜

何か音型を弾いたら、それと同じ音型を増4度上げて弾くことができます。

BメシアンモードNo.6を増4度上げてた解釈の五線譜+タブ譜

Bmを想定した演奏例です。【03:16~】

BメシアンモードNo.6をBmを想定して演奏した五線譜+タブ譜ページ1
BメシアンモードNo.6をBmを想定して演奏した五線譜+タブ譜ページ2

【考察】メシアンモードNo.6(M6)から作れるコード

ネルソンは特に語っていませんが、M6から出来るコードを調べてみました。

C メシアンモード No.6
Cメシアンモード No.6五線譜+タブ譜

 

1音おきに音を積んでできる4和音
CメシアンモードNo.6から出来る4和音

 

1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング
CメシアンモードNo.6から出来るコードドロップ2ヴォイシング五線譜+タブ譜

メシアンモードNo.6は、C7(b5)のコードトーンとDdimのコードトーンが組み合わさったものと解釈することもできます。

そのため、ジャズピアニストのバリー・ハリスはこのスケールをドミナントセブンスb5ディミニッシュスケールと呼んでいます。

Cドミナントセブンスb5ディミニッシュスケール楽譜

 

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音
C メシアンモード No.6から出来る4和音楽譜

 

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング
C メシアンモードNo.6から出来るコードドロップ2ヴォイシング1音+2音おき五線譜+タブ譜

動画の中でネルソンはCメシアンモードNo.6をBから始めて、Bmを想定して演奏しています。
C メシアンモードNo.6をB音スタートした五線譜+タブ譜

メシアンモードNo.4(M4)

C メシアンモード No.4(動画ではM6と言っていますが、ここでは一般に知られているM4として紹介します)

C-C#-D-Fと同じ音型を増4度上げて加えたものと捉えています。【04:18~】

CメシアンモードNo.4五線譜+タブ譜

C メシアンモード No.4の構成音はC-C#-D-F、F#-G-Ab-Bです。

CメシアンモードNo.4の構成音五線譜+TAB譜

C メシアンモード No.4はDbM7やBmを想定して演奏することができます。

CメシアンモードNo.4をDbMaj、Bmを想定して演奏した例五線譜+TAB譜

メシアンモードはどこを基準にするかで、さまざまなコードに対応させることができます。【05:27~】

CメシアンモードNo.4をさまざまなコードを想定して演奏した例五線譜+タブ譜ページ1

CメシアンモードNo.4をさまざまなコードを想定して演奏した例五線譜+タブ譜ページ2

CメシアンモードNo.4をさまざまなコードを想定して演奏した例五線譜+タブ譜ページ3

CメシアンモードNo.4をさまざまなコードを想定して演奏した例五線譜+タブ譜ページ4

【考察】メシアンモードNo.4(M4)から作れるコード

CからはじめるM4
Cメシアンモード No.4五線譜+タブ譜

 

1音おきに音を積んでできる4和音
CメシアンモードNo.4から出来る4和音

ドミナント7(b5)コードのみになるのが特徴です。

 

1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング
CメシアンモードNo.4から出来るコードドロップ2ヴォイシング五線譜+タブ譜

 

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音
CメシアンモードNo.4を1音+2音+1音おきに音を積んで出来る4和音

 

1音+2音+1音おきに音を積んでできる4和音ドロップ2ヴォイシング

CメシアンモードNo.4を1音+2音+1音おきに音を積んで出来るコードドロップ2ヴォイシング五線譜+タブ譜

ネルソンが動画の中で紹介しているDbM7やGMa7、Bmが出てきます。

 

メシアンモードは独特な響きのするスケールなので、従来のスケールに飽きてきたときや、

新しい音楽を作り出したいときに活用してみてください。

 

ネルソン・ヴェラスのCDは手に入りにくいですが、アルバム「Nelson Veras」は唯一デジタルミュージックになっています。
全編ベースレスでかなりマニアックな音楽ですが、4曲目のHow Deep Is the Oceanではドラムデュオでの超絶な掛け合い、15曲目のAna Mariaでは美しいソロギターが聞けます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事