スティーブ・ルカサーの「Los Lobotomys live」は教則本Guitar Lessons With The Greatsに収録されているライブ演奏です。

5分に及ぶソロの中から、Aセクションでのアドリブをタブ譜付きギタースコアにしました。

コード進行はCマイナーキーのI-IV-V。Cマイナーペンタトニックスケールを使ったブルージーなフレージングから、各コードを意識したジャズ的アプローチ、ライトハンド奏法までさまざまなテクニックが学べます。

本人のYouTubeチェンネルで聴くことができるので、音源と合わせて読み進めてみてください。

8分の6拍子の楽譜表記

楽譜を読む前の予備知識として8分の6拍子での記譜きふ法を紹介します。

8分音符の書き方
8分の6拍子での8分音符の書き方楽譜
8分音符が連続する場合、連桁れんこう(太い横線)を使ってつなぎます。

16分音符の書き方
8分の6拍子での16分音符の書き方楽譜
16分音符の連桁は2本になります。

 

32分音符の書き方
8分の6拍子での32分音符の書き方楽譜
32分音符の連桁は1本だけにして各拍を見やすくしています。

連符

9連符
8分の6拍子で16分の3連符をまとめた9連符楽譜
3連符が3回続く場合は9連符として記譜しています。

 

6連符
8分の6拍子で3連符をまとめた6連符楽譜
3連符が2回続く場合は6連符と記譜。

 

2拍3連
8分の6拍子で2拍3連符楽譜
3連符を2つおきに弾くと2拍3連。

3拍4連
8分の6拍子で3拍4連符楽譜
32分音符を3つおきに弾くと3拍4連。

 

3拍5連
8分の6拍子で3拍5連符楽譜

32分音符の5連符を3つおきに弾くと3拍5連になります。

Aセクションでのアドリブ

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜1ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜2ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜3ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜4ページ目

1:17秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜5ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜6ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜7ページ目

1:48秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜8ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜9ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜10ページ目

2:20秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜11ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜12ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜13ページ目

2:52秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜14ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜15ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜16ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜17ページ目

3:24秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜18ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜19ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜20ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜21ページ目

3:57秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜22ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜23ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜24ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜25ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜26ページ目

4:29秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜27ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜28ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜29ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜30ページ目

5:01秒〜

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜31ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜32ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜33ページ目

スティーブルカサーのLobotomys live楽譜34ページ目

編集後記

高校生のとき初めて買った海外の教則本が「Guitar Lessons With The Greats」。その中に収録されていたのが、今回ギタースコアにしたスティーブルカサーの演奏です。

聴いた瞬間にそのカッコ良さに衝撃を受け、コピーに挑戦。しかし海外表記の楽譜の読み方が分からずすぐに挫折。ちょっとした短いフレーズを取り入れたのみでした。たまたまYouTubeで発見して20年以上ぶりに聴きましたが、やはりカッコ良い。

というわけで当時の自分のためにギタースコアを作りました。

Aセクションのコード進行

スティーブルカサーのLobotomys liveのコード進行楽譜

コード進行はシンプル。スティーブルカサーはCナチュラルマイナースケールとCマイナーペンタトニックスケールを中心に、各コードのコードトーンを意識したフレージングをしています。Am9やFm9でもそれぞれナチュラルマイナースケールを使用しているのが特徴です。

Guitar Lessons With The Greats

対訳付きの日本語版は残念ながら絶版。海外版は中古で手に入りそうです。

共著者はジョンアバクロンビー、ケビン・ユーバンクス、フランク・ギャンバレ、スコット・ヘンダーソン、マイク・スターンという豪華な顔ぶれ。

CDに収録されていない譜例もありますが、ロックにジャズのアイデアを取り入れたい人におすすめの教則本です。

『Guitar Lessons With The Greats』(海外版)
1994年発売
John Abercrombie
Kevin Eubanks
Frank Gambale
Scott Henderson
Steve Lukather
Mike Stern