2012年のライブ動画から『Airegin』をタブ譜付きギタースコアにしました。

マイナーキーのV-Iや1小節でのII-Vの連続、メジャーII-V-Iなどジャズでよく出てくるコード進行でのフレージングが学べます。

(AireginはNigeriaを逆から読んだ造語です。)

Aireginアドリブ・1コーラス目

アドリブは0:50からはじまります。
マイク・モレーノのAireginアドリブ・1コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・1コーラス目楽譜ページ2
マイク・モレーノのAireginアドリブ・1コーラス目楽譜ページ3

アドリブ・1コーラス目の特徴
Aireginは通常A(8小節)B(12小節)A(8小節)C(8小節)の36小節フォームですが、マイク・モレーノはBを1小節短くして独特の疾走感を出しています。
[B]5〜6小節目は王道のII-V-Iリックです。

Aireginアドリブ・2コーラス目

マイク・モレーノのAireginアドリブ・2コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・2コーラス目楽譜ページ2
マイク・モレーノのAireginアドリブ・2コーラス目楽譜ページ3

アドリブ・2コーラス目の特徴
[E]3小節目からのフレージングはフィンガリングテクニックを拍頭へ向けて使っているのが特徴です。
[G]の出だしは4音モチーフを使っています。
スポンサーリンク

Aireginアドリブ・3コーラス目

マイク・モレーノのAireginアドリブ・3コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・3コーラス目楽譜ページ2
マイク・モレーノのAireginアドリブ・3コーラス目楽譜ページ3

アドリブ・3コーラス目の特徴
[I]はリズムのモチーフを使ったフレージング。
[J]5〜6小節目はマイク・モレーノの手グセフレーズ。
[L]はモチーフを発展させていくアドリブです。

Aireginアドリブ・4コーラス目

マイク・モレーノのAireginアドリブ・4コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・4コーラス目楽譜ページ2
マイク・モレーノのAireginアドリブ・4コーラス目楽譜ページ3

アドリブ・4コーラス目の特徴
[M]4小節目からは同じ音型を使ったフレージング。
[P]はリズムモチーフを使ったフレージングです。

Aireginアドリブ・5コーラス目

マイク・モレーノのAireginアドリブ・5コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・5コーラス目楽譜ページ3
マイク・モレーノのAireginアドリブ・6コーラス目楽譜ページ1

アドリブ・5コーラス目の特徴
[Q]はFメロディックマイナースケール主体のフレージング。
[R]後半からは裏拍を強調したリズムアプローチ。
[S]からは2音モチーフの発展と同じ音型の発展を使ってフレージングしています。

Aireginアドリブ・6コーラス目

マイク・モレーノのAireginアドリブ・6コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのAireginアドリブ・6コーラス目楽譜ページ2
マイク・モレーノのAireginアドリブ・6コーラス目楽譜ページ3

アドリブ・6コーラス目の特徴
[U]、[W]は4音モチーフを使ったフレージング。
[V]は3音モチーフを使ったフレージング。
[X]はテーマをフェイクしてアドリブの終わりを演出しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事