Grant Greenグラント グリーンが1966年に発売したアルバム「I Want to Hold Your Hand」からStella by Starlight星影のステラをタブ譜付きギタースコアにしました。

メロディ、アドリブともに全て単音弾き、コンピングもしていないので、完コピするのにおすすめのバージョンです。

星影のステラはBbメジャーキーで演奏されることが多いですが、ここではEbメジャーになっています。

YouTube公式に音源が公開されているので、楽譜と合わせながら聴いてみてください。

Spotify

イントロ

イントロはオルガンのみ。ラスト8小節のコード進行を使った王道のイントロです。
グラント・グリーンのStella by Starlightイントロ楽譜

スポンサーリンク

前テーマ

テーマ演奏の特徴は3連符のフレージングが多用されることです。2小節目の16分の3連符はアドリブでも出てくるグラント・グリーンの手グセフレーズです。
グラント・グリーンのStella by Starlight前テーマ楽譜ページ1
グラント・グリーンのStella by Starlight前テーマ楽譜ページ2
グラント・グリーンのStella by Starlight前テーマ楽譜ページ3
グラント・グリーンのStella by Starlight前テーマ楽譜ページ4
前テーマ後はサックスのアドリブが入ります。

スポンサーリンク

アドリブ

サックスのアドリブが終わったあと2:31からグラント・グリーンのアドリブです。
グラント・グリーンのStella by Starlightアドリブ楽譜ページ1
グラント・グリーンのStella by Starlightアドリブ楽譜ページ2
グラント・グリーンのStella by Starlightアドリブ楽譜ページ3
グラント・グリーンのStella by Starlightアドリブ楽譜ページ4
グラント・グリーンのアドリブ後はオルガンのアドリブになります。

後テーマ-エンディング

オルガンのアドリブのあと4:47から後テーマがはじまります。
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ1
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ2
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ3
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ4
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ5
グラント・グリーンのStella by Starlight後テーマ楽譜ページ6

Stella by Starlightのコード進行

グラント・グリーンのStella by Starlightコード進行楽譜

II-V-I分析
グラント・グリーンのStella by Starlightコード進行II-V-I分析楽譜

アルバム「I Want to Hold Your Hand」

星影のステラ以外にもSpeak LowやCorcovadoなどスタンダードが満載です。

1曲目はビートルズのI Want to Hold Your Hand。グラント・グリーン流のジャズアレンジが楽しめます。

  1. I Want to Hold Your Hand (John Lennon, Paul McCartney) – 7:23
  2. Speak Low (Ogden Nash, Kurt Weill) – 7:14
  3. Stella by Starlight (Ned Washington, Victor Young) – 6:29
  4. Corcovado (Quiet Nights) (Antonio Carlos Jobim) – 5:59
  5. This Could Be the Start of Something (Steve Allen) – 7:08
  6. At Long Last Love (Cole Porter) – 7:17
『I Want To Hold Your Hand』

1965年録音
Grant Green - guitar
Hank Mobley - saxophone
Larry Young - organ
Elvin Jones - drums

星影のステラコピー譜

星影のステラは多くのギタリストが名演を残しています。いろいろなギタリストの演奏を聴き比べて楽しんでみてください。

タル・ファーロウが弾く星影のステラ

 

ジム・ホールが弾く星影のステラ

スポンサーリンク