ジュリアン・ラージが考案したギターエチュード1は、ピッキングの正確さ、押弦する指の力、そしてなによりも集中力が身につく練習曲です。

クラシックの要素が強いので、ジャズギタリストに限らず、全ジャンルのギタリストにおすすめです。

 

ジュリアン・ラージのGuitar Etude1

ジュリアン・ラージのGuitar Etude1タブ譜つきコピー譜ページ1
ジュリアン・ラージのGuitar Etude1タブ譜つきコピー譜ページ2
ジュリアン・ラージのGuitar Etude1タブ譜つきコピー譜ページ3
ジュリアン・ラージのGuitar Etude1タブ譜つきコピー譜ページ4

ジュリアン・ラージのピッキングはダウン・ダウン・アップを基本として、 2音目が高音の場合はダウン・アップ・ダウンになっています。

ピッキングが見やすいアングルの動画もおすすめです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事