トニーニョ・オルタ作曲のAquelas coisas todas、1979年バージョンのイントロです。

ネルソン・ファリアの教則本でもTrack7で紹介されていますが、YouTubeのバージョンは若干やさしいアレンジになっています。

使用コードはBm7、E9/B、Em9/Bの3つ。セーハを使わず各指で各弦を押さえるのが特徴です。
Bm7
Bm7押さえ方

E9/B
E9/Bの押さえ方

Em9/B
Em9/Bの押さえ方

Bm7をセーハせず各指で押さえるため、人差し指を動かすだけでコードチェンジしています。このフォームにリズムを加えるとAquelas coisas todasのイントロになります。

ネルソン・ファリアが弾くAquelas coisas todasのイントロ(p、i、m、a、はそれぞれ右手の親指、人差し指、中指、薬指です)
ネルソン・ファリアが弾くAquelas coisas todasのイントロ

このパターンで興味深いのは、ベース音を人差し指で弾いていることです。親指は5度(6弦2フレットのF#音)を弾いています。

ネルソン・ファリアの教則本は本気でボサノバを学びたい人におすすめです。

ネルソン・ファリア ブラジリアン・ギターブック(Amazon詳細ページ)
楽譜: 144ページ
出版社: アリキタミュージック
発売日: 2003/8/1
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事