コピー譜

Cecil Alexanderが弾くAutumn Leavesタブ譜付きギタースコア

Cecil Alexanderのインスタグラムで公開されているAutumn Leaves枯葉のアドリブをタブ譜付きギタースコアにしました。

1コーラスだけの演奏ですが、王道のジャズフレーズから倍テンでのアイデア、アウトのアイデアなどが満載です。ぜひ楽譜を追いながら聴いてみてください。

枯葉のアドリブ

Cecil Alexanderが弾くautumn leavesタブ譜付き楽譜ページ1
Cecil Alexanderが弾くautumn leavesタブ譜付き楽譜ページ2
Cecil Alexanderが弾くautumn leavesタブ譜付き楽譜ページ3
Cecil Alexanderが弾くautumn leavesタブ譜付き楽譜ページ4

2拍7連符の作り方

Cecil Alexanderが倍テン(テンポが倍になったかのような演出)で使っているのが2拍7連符です。2拍7連符は1拍7連符を1つおきに弾くことで作れます。

2拍目7連符の作り方楽譜

2拍7連符の作り方をふまえた上で7連符の中の3連符を作ってみましょう。

2拍7連符の中の3連符

各拍7連符をそれぞれ3連符に変換。3連符を1つおきに弾くと2拍7連符の中に3連符が作れます。

7連符の中に3連符を作る楽譜

Cecil Alexanderは7連符2つ目からの3連符も使っています。作り方は同じです。

7連符2つ目から3連符を作った楽譜

2拍7連符を4分の4拍子で使うことでポリリズムも演出できます。拍アタマの音がコードトーンやテンション以外になるので、アウトのアイデアとしても効果的です。

今から少しずつ取り入れて、7連符をマスターしていこうと思います。

この記事へのコメント