ニューヨークの55 Barでのライブ(2010年)から「Woody'n You」のアドリブパートをタブ譜付きギタースコアにしました。

Woody'n Youはディジー・ガレスピー作曲のA-A-B-Aフォーム32小節の曲。

AセクションはマイナーII-Vの連続なので、そこでのフレージングを学ぶのにおすすめの楽曲です。

 

Woody'n Youのアドリブ・1コーラス目

アドリブは0:14からはじまります。
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・1コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・1コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・1コーラス目の特徴
出だしは4分音符のアンティシペーションを使ったシンプルなモチーフの展開。
[C]では2音モチーフを使ったフレージングです。

Woody'n Youのアドリブ・2コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・2コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・2コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・2コーラス目の特徴
[D]の出だしはマイナーII-V-Iリックとして使える王道フレーズ。DbMa7での音使いはマイク・モレーノの手グセフレーズです。
[F]はディミニッシュのアルペジオを使った平行移動を使っています。
スポンサーリンク

Woody'n Youのアドリブ・3コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・3コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・3コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・3コーラス目の特徴
[H]に入る前のEbm7(b5)-Ab7-DbMaj7のフレージングはマイク・モレーノらしい現代的な音使いです。
[H]はリズムモチーフを使ったフレージング。
[I]の終わりは同じ音型をモチーフにしたフレージングです。

Woody'n Youのアドリブ・4コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・4コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・4コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・4コーラス目の特徴
[J]は2音モチーフを使ったフレージング。
[I]後半からは5度音程を使ったモチーフ。パット・メセニー作曲の「bright size life」を彷彿させます。

Woody'n Youのアドリブ・5コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・5コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・5コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・5コーラス目の特徴
[M]の出だしは同じ音型を使ったフレージング。
[O]ではモチーフの平行移動とリズムアプローチを使っています。

Woody'n Youのアドリブ・6コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・6コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・6コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・6コーラス目の特徴
[O]から引き続きリズムアプーチではじまります。
[P]後半から[Q]ではモチーフを発展させるフレージングです。

Woody'n Youのアドリブ・7コーラス目

マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・7コーラス目楽譜ページ1
マイク・モレーノのWoody'n Youアドリブ・7コーラス目楽譜ページ2

アドリブ・7コーラス目の特徴
音数を減らしてアドリブを終わりに向かわせる演出です。
[T}ではBbマイナーペンタトニックスケール、Bマイナーペンタトニックスケールを使ったフレージング。
[U]はテーマのモチーフを使っています。

 

マイナーII-Vが連続する場合、全てにリックを当てはめると単調なアドリブになってしまいます。

マイク・モレーノのアドリブは同じ音型を使ったモチーフやリズムアプローチを主体にし、単調にならないようにしているのが特徴です。

要所で入る王道リックの使い方や手グセフレーズのパターンなども研究材料にしてみてください、

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事