質問:
リディアンオーギュメントスケールは、どのように使えばよいのでしょうか。
Ma7(#5)で使うということは何かの本で見た記憶がありますが、特にテンションの指定のない普通のメジャーセブンスコードで使うというのはありでしょうか。NGですか。
リディアンオーギュメントスケールの定番の使い方などあれば、教えていただきたいのです。

定番はMa7(#5)です

リディアンオーギュメントスケールはメロディックマイナースケールの3番目のモードなので、Ma7#5コードが定番です。

Aメロディックマイナースケールのダイアトニックコード

Cメロディックマイナースケールからできるコード楽譜

Cリディアンオーギュメントスケール

Cリディアンオーギュメントスケール楽譜

スケールの使い方を覚えるときはリックを弾いて、とんな響きなのかを体感してしまうのが近道です。ポジションごとのリック4つと、横移動したリック1つを作ったので弾いてみてください。

Cリディアンオーギュメントリック

リディアンオーギュメントリック1楽譜
リディアンオーギュメントリック2楽譜
リディアンオーギュメントリック3楽譜
リディアンオーギュメントリック4楽譜
リディアンオーギュメントリック5楽譜

Ma7でも使えます

リディアンオーギュメントはリディアンスケールの5度が#したスケール。つまり1音しか変わりません。この音はちょっとしたスパイスになるのでMa7でも使えます。

先ほど紹介したリディアンオーギュメントリックをCMa7上で弾いてみましょう。

CMa7でCリディアンオーギュメントリックを弾いた例

Cリディアンオーギュメントリック1楽譜
Cリディアンオーギュメントリック2楽譜
Cリディアンオーギュメントリック3楽譜
Cリディアンオーギュメントリック4楽譜
Cリディアンオーギュメントリック5楽譜

少しアウト感があり、洗練されたコンテンポラリーな響きになります。ぜひいろいろなキーで試してみてください。

コンピングで使った例

CMa7(#5)はコンピングでも使うこともできます。注意点は1つだけ。#5thを弾いたあと6thへ解決すること。これさえ守ればCMa7にも使えます。

ii-v-i-viでMa7(#5)を使ったボイスリーディング楽譜

II-V-I-VIでのフレーズアイデア

最後にリディアンオーギュメントスケールを使った実践的なフレージングを紹介します。

ii-v-i-viでリディアンオーギュメントを使った楽譜

リディアンオーギュメントスケールはCMa7で当たり前のように使うスケールになると思うので、ぜひ今のうちから練習して身につけてみてください。