『聴くだけマスター! ジャズ・ギター・スケール』は2012年に発売されたスケールをジャズらしく使うための教則本です。

本書の特徴はクロマチックを一切使っていないことです。

紹介している22種類のスケールは、どれも純粋なスケール音のみでジャズらしい音使いを表現をしています。

ぜひ耳からその響きを覚えて、実戦にとりいれてみてください。

聴くだけマスター! ジャズ・ギター・スケール
聴くだけマスター! ジャズ・ギター・スケール
2012年12月14日発売

付属CDの内容

22種各スーケールを以下の順番で収録しています。

  1. スケールの響き
  2. スケールを使ったフレーズ
  3. スケールを使ったアドリブ例
  4. カラオケ

ミクソリディアンスケールのみ、ドミナントコード上とサスフォーコード上の2パターン紹介しているので、全92トラックになっています。

使い方

覚えたいスケール、練習したいスケールを選んでそのトラックを聴くことからはじめてみてください。

五線譜を見ながら視覚的に音を捉え、指板のイメージをすることも大切です。

慣れてきたらCDと一緒に歌えるようにします。このときギターで弾いているイメージをしながら歌います。

ここまでできたら実際にギターを持って弾きます。

明確な音のイメージをつけてから弾く、という流れはジャズのアドリブでも同じです。まずはこの癖をつけてみてください。

購入前の注意点

本書には注意点があります。

それは1コード上での使い方しか紹介していないことです。

スタンダードなどのコード進行上でアドリブできるようになるためではなく、その前段階のスケール響きを覚えることに焦点を当てています。

そのため付属のCDは変化が乏しく、聴き続けていると苦行のように感じてしまうかもしれません。

しかし1コード上での練習は、確実のそのスケールが身につく効率的な練習方法です。

響きと使い方を覚えるための基礎練習として、1日1スケールに絞って取り組むのがおすすめです。

音源のサンプルと紹介しているスケール一覧

  1. メジャースケール
  2. リディアンスケール
  3. ハーモニックメジャースケール
  4. エオリアンスケール
  5. フリジアンスケール
  6. ドリアンスケール
  7. メロディックマイナースケール
  8. ハーモニックマイナースケール
  9. ロクリアンスケール
  10. ロクリアン2スケール
  11. ミクソリディアンスケール
  12. リディアンb7スケール
  13. ブルーススケール
  14. ミクソリディアンb6スケール
  15. フリジアンドミナントスケール
  16. オルタードスケール
  17. ドミナントディミニッシュスケール
  18. ホールトーンスケール
  19. メジャー#5スケール
  20. リディアンオーグメントスケール
  21. ロクリアンディミニッシュスケール
  22. ディミニッシュスケール

書店、楽器店などで是非チェックしてみてください。

聴くだけマスター! ジャズ・ギター・スケール
聴くだけマスター! ジャズ・ギター・スケール
2012年12月14日発売