記譜について

ボサノヴァは4分の2拍子で記譜されます。
4分の2拍子 記譜
しかしリアルブックでは4分の4拍子で記譜されているので、ここでは4分の4拍子で記譜していきます。

4分の4拍子 記譜

基本的な演奏法とリズム

ボサノヴァのコンピングは、右手の親指でベース音、残りの指でコードを弾きます。まずはベース音を親指で弾くことに慣れましょう。

 

C6(9)ベース音ルート

C6(9) ベース音ルートのみ

ルート音より低い5度を弾ける場合は交互に弾くこともあります。

 

C6(9)ベース音ルート+5th

C6(9) ベース音 ルート+5th

ルートより低い5度が無い場合は、ルート音を連続で弾きます。高い方の5度はあまり使われません。親指で弾くベース音に慣れてきたら残りの指でコードを弾いてみましょう。

 

ボサノヴァでよく使われるリズムパーターン1

C6(9) リズムパターン1 ベース音ルート

 

リズムパーターン1+ベース5th

C6(9) リズムパターン1 ベース音ルート+5th

1つのコードに慣れてきたらコード進行でも練習します。

 

リズムパーターン1+コード進行

C6(9)-Abdim7 リズムパターン1

基本のリズムになれてきたら、新しいリズムパターンを練習してみましょう。

 

ボサノヴァでよく使われるリズムパーターン2

C6(9) リズムパターン2 ベース音ルート

 

リズムパーターン2+ベース音5th

C6(9) リズムパターン2 ベース音ルート+5th

 

リズムパーターン2+コード進行

C6(9)-Abdim7 リズムパターン2

上記2つのリズムパターンはボサノヴァでよく使われます。右手の指で弾くことに慣れてきたら、II-V-Iを使って練習していきましょう。

スポンサーリンク

メジャーII-V-Iでの練習

ボサノヴァでは9thや13thなどのテンションコードが良く使われます。

 

Dm9-G713-CM9 リズムパターン1

Dm9 G7(13) CM7 リズムパターン1

右手のコードを弾き方を変えてみましょう。4、3弦を人差し指、中指、2弦を薬指で弾きます。

 

Dm9-G713-CM9 コードのパターン変更

Dm9 G7(13) CM9 リズムパターン1 コードアレンジ

コードの音を簡単に選んで弾くことができる指弾きならではの雰囲気になります。今度はG7の代わりにDb9を使ってトップの音を下降させてみましょう。

 

Dm9-Db9-CM9 リズムパターン1

Dm9 Db9 CM9 リズムパターン1

慣れてきたらポジションとリズムを変えて弾いてみましょう。

 

Dm7-G7b9-CM7 リズムパターン2 6弦ルート

Dm9 G7(b9) CM7 リズムパターン1 ポジション2

トップの音を上昇させるパターンもよく使われます。

 

トップの音上昇

Dm7(11) G7(b9) CM7(13) リズムパターン2

トップの音を維持させるパターンもよく使われます。

 

トップの音維持

Dm7(11) Db7(#11) CM7 リズムパターン2

次はマイナーII-V-Iで練習してみましょう。

マイナーII-V-Iでの練習

メジャーII-V-I同様にいろいろなパターンを弾いて雰囲気を掴んでいきましょう。まずは基本のパターンから。

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 基本パターン

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 リズム1

右手の弾き方を変えてみましょう。

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 パターン2

Dm7(b5) G7(#5) Cm7(9) リズム1 パターン2

ジャズでよく使われるヴォイシングを使ったパターン

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 ジャズでよく使われるヴォイシング

Dm7(b5 11) G7(#5 b9) Cm7

トップの音を動かす手法もよく使われます。

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 トップノートを動かす

Dm7(b5) G7(#5) Cm7

6弦ルートのポジションでも弾いてみましょう。

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 6弦ルートポジション

Dm7(b5) G7(b9) Cm7

G7でトップ音の#9、b9を動かす方法は王道でよく使われます。

 

Dm7(b5) G7(#5) Cm7 G7での#9、b9の動き

Dm7(b5) G7(#9) G7(b9) Cm7

II-V-Iに慣れて来たらスタンダード曲で練習してみましょう。

How insensitiveでのコンピング

ここでは同じリズムでルート音のみをを弾いたシンプルなコンピングを紹介します。

 

How insensitiveコンピング

HowInsensitiveコンピング例

同じリズムパターンで弾いてもボサノヴァの雰囲気が出ていませんか。基本のパターンに慣れてきたら応用編としてTristeで練習してみましょう。

Tristeでのコンピング

今までのまとめとして、リズムパターン、右手の弾き方を組み合わせたアップテンポのコンピングに挑戦してみましょう。

 

Tristeコンピング

tristeコンピング例

基本のパターンでも右手の弾き方を変えたり、トップの音を変えたりすることでサウンドの幅が広がっていませんか。慣れて来たらBlue Bossaやイパネマの娘、Desafinadoなど他のスタンダードでも練習してみてください。

ボサノヴァコンピングが学べるおすすめCD

ジョアン・ジルベルト(Joa~o Gilberto)

Amoroso Brasil(amazon詳細ページ)

WaveやTristeといった王道スタンダードのコンピングを学べます。

アントニオ・カルロス・ジョビン(Anto^nio Carlos Jobim)

Wave(amazon詳細ページ)

ジョアンのヴァージョンとはキーが違うWave、Tristeのコンピングが学べます。

Elis and Tom(amazon詳細ページ)

エリス・レジーナ(Elis Regina)と共演のアルバムでの演奏。上記とキーの違うTristeの演奏が聴けます。

ジョー・パス(Joe Pass)

We'll Be Together Again(amazon詳細ページ)

トローンボーン奏者J.J.Johnsonとのデュオ演奏で、BlueBossaやWaveでの演奏が聴けます。コンピングはもちろんソロギターでのアドリブも学べます。

ネルソン・ベラス(Nelson Veras)

Solo Session Vol.1(amazon詳細ページ)

全編ガットギターでのソロ演奏ですが、最先端のジャズサウンドでTristeを堪能できます。

ネルソン・ファリア(Nelson Faria)

ブラジリアン・ギターブック日本版(amazon詳細ページ)

ブラジリアンスタイルのギターを学ぶのにおすすめの教則本。とにかく付属CDの演奏が素晴らしいです。TAB譜は付いていませんがコードダイアグラムが付いています。

全編英語の直輸入盤も販売されています。
TheBrazilianGuitarBook直輸入盤(amazon詳細ページ)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事