ミュートカッティングは、右手のストロークを一定に保ったまま、左手のコントロールでミュートする奏法のこと。

カッティングはギタリストなら一度は憧れるテクニック。ジャズではビックバンドの4分刻みコンピングに使われます。

「The Science Of Rhythm Guitar」チャプター4では、ポール・ジャクソン・ジュニア流のミュートカッティングを基礎からレクチャー。

左手の使い方をマスターしてミュートカッティングを楽しんでみてください。

左手のミュートカッティングデモ演奏

チャプター4はミュートカッティングのデモ演奏からはじまります。

Am7コード上でのミュートカッティング(0:00〜)
ポールジャクソンジュニアが弾く左手のミュートカッティングデモ演奏楽譜

ミュートカッティングは、右手を一定に動かしたまま、左手のミュートを使ってシンコペーションやアクセントを表現します。

ポール・ジャクソン・ジュニアはこのテクニックを「レフトハンド・コード・ミューティング」と呼んでいます。

今演奏したものと同じコードをミュートカッティング無しで弾くと次のようになります。

ミュートカッティングを使わずに弾いた例(0:53〜)

ポールジャクソンジュニアの左手ミュートカッティングを使わない演奏楽譜

今度は左手を浮かせたり押弦したりしてシンコペーションやアクセントを表現します。

ミュートカッティングを使ったデモ演奏2(1:30〜)

ポールジャクソンジュニアが弾く左手のミュートカッティング2回目のデモ演奏楽譜

スポンサーリンク

ポール・ジャクソン・ジュニアが絶賛するChic(シーク)のギタリスト

Chicは1976年から活動するファンクバンド。ギタリストはNile Rodgers(ナイル・ロジャース)です。実例としてGood Timesのカッティングを演奏しています。

ポール・ジャクソン・ジュニアが弾くGood Timesのカッティング(2:07〜)

ポールジャクソンジュニアが弾くGood Timesのカッティング楽譜

ChicのGood Times

スポンサーリンク

様々なコードでのミュートカッティング例

最後に各コードタイプでのミュートカッティングを実演してくれています。

CMa7(2:36〜)
ポールジャクソンジュニアが弾くCMa7での左手のミュートカッティング楽譜

Cm7(2:41〜)
ポールジャクソンジュニアが弾くCm7での左手のミュートカッティング楽譜

Bb7(13)(2:47〜)
ポールジャクソンジュニアが弾くBb7(13)での左手のミュートカッティング楽譜

Eb9(#11)-AbMaj7(2:53〜)
ポールジャクソンジュニアが弾くEb9(#11)-AbMaj7での左手のミュートカッティング楽譜

「自分の好きなコードを使ってミュートカッティングを楽しんでみてほしい。」

続くチャプター5ではコードトーンを使った単音バッキングが学べます。

スポンサーリンク