カート・ローゼンウィンケルがテルアビブのGivatayim Theaterで行ったライブからGiant Stepsをタブ譜付きギタースコアにしました。

Giant Stepsはジョン・コルトレーンが作曲したコルトレーンチェンジの代表曲。

ここでは8コーラスのアドリブを満喫できます。


動画は削除されてしまったようです。

Giant Stepsアドリブ・1コーラス目

アドリブは05:34からはじまります。
カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・1コーラス目楽譜

アドリブ・1コーラス目の特徴
ドミナントコードではミクソリディアンスケールを中心にしたシンプルな音使いのアドリブです。

Giant Stepsアドリブ・2コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・2コーラス目楽譜

アドリブ・2コーラス目の特徴
8小節目のFm7-Bb7でのフレージングはBb7を想定した王道のV7-Iリック。
12小節目のF#7ではF#augを使ったフレージングです。
スポンサーリンク

Giant Stepsアドリブ・3コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・3コーラス目楽譜

アドリブ・3コーラス目の特徴
1小節目はトライアドに9thを加えた音型を使ったフレージング。コルトレーンが使っていることでも有名です。

Giant Stepsアドリブ・4コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・4コーラス目楽譜

アドリブ・4コーラス目の特徴
4〜6小節目のフレージングはカート・ローゼンウィンケルらしい近代的な音使いです。

Giant Stepsアドリブ・5コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・5コーラス目楽譜

アドリブ・5コーラス目の特徴
10小節目のAm7-D7ではD7を想定した王道のV7-Iリックです。

Giant Stepsアドリブ・6コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・6コーラス目楽譜

アドリブ・6コーラス目の特徴
1〜4小節目のようにネック上を横移動させるフレージングが特徴です。

Giant Stepsアドリブ・7コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・7コーラス目楽譜

アドリブ・7コーラス目の特徴
1〜2小節目はBadd9-Am7-GM7-Bbadd9のアルペジオを使ったフレージングです。
後半はコードを含んだアドリブになっていきます。

Giant Stepsアドリブ・8コーラス目

カート・ローゼンウィンケル「Giant Steps」アドリブ・8コーラス目楽譜

アドリブ・8コーラス目の特徴
1〜4小節目はトップの音を上昇させていくコードソロ。
5〜6小節目はトップの音を下降させ、9小節目以降は半音で上昇していくコードソロです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事