Q

どうも最近、コードを意識せず勝手にフレーズを考えることの方が多くなりました。
そういった場合に、「さてこのフレーズはどういうコード上で使えるのだろうか?」と考えると分からなくなります。


例えば 

E F G B (上の)F E C# D E D C# D F E G F B楽譜

などというのを思いつきましたが、これのコードづけを考える場合に、何か手がかりになるような部分があるでしょうか?

使っている音から探します

まずはフレーズを構成している音を書き出します。

E-F-G-B-C#-D-E楽譜

これらの音を含んでいるスケールはEドミナントディミニッシュとDメロディックマイナーです。

Eドミナントディミニッシュスケール

Eドミナントディミニッシュスケール楽譜

Dメロディックマイナースケール

Dメロディックマイナー楽譜

V7として機能するE7コードか、Dメロディックマイナースケールからできるコードで使えそうだと分かります.

使えるコード例楽譜

各コードでフレーズを弾いて聴き比べ、気に入ったコードで使っていくといいと思います。

作ったフレーズから使えるコードを見つけるポイントは、いろいろなスケールの構成音を把握しておくことです。、作ったフレーズが何のスケールをもとにしているさえ分かれば使えるコードも簡単に見つけられます。

ぜひいろいろなスケールを覚えてご自身のフレーズからコードを見つけてみてください。