Em7-A7でも使える

  • Eマイナーペンタ+b5リック
  • Eメロディックマイナーリック
  • ブルースフィールリック

の3種類を紹介します。

Eマイナーペンタ+b5にアウト感を加えたリック


Eマイナーペンタトニック+b5にアウト感を加えたリック楽譜

1、3拍目はb5がターゲットノート。3拍目ウラからのフレージングがアウト感を演出しています。ここはB7+5にスーパーインポーズしていると捉えることもできます。

Eメロディックマイナースケールを使ったリック


Eメロディックマイナースケールを使ったリック楽譜

レ#-ソ-ラ-シの音型をオクターブディスプレイスメントしています。Bホールトーンスケールに含まれている音のみでできているので、B7+5にスーパーインポーズしていると捉えることもできます。

Eメロディックマイナースケールに含まれるBホールトーンスケール
Eメロディックマイナースケールとホールトーンの関係楽譜

スポンサーリンク

ブルースフィーリングのあるリック


ブルースリック楽譜

3弦15フレットのクウォーターチョーキングがブルースフィールを演出しています。

おすすめのアルバム

ここでのリックが気に入ったらデニス・チェンバースの『アウトブレイク』がおすすめです。

Dennis Chambers『Outbreak』
2002年発売
Dennis Chambers - drums
Michael Brecker - tenor sax
Randy Brecker - trumpet
Jon Herington - guitars
Jim Beard - clavinet, Hammond B3
Will Lee - bass;
Arto Tuncboyaciyan - percussion

7曲目の「Outbreak」ではマイナーコード一発で使えるリックが学べます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事