ジャズギタースタイルマスターで公開している楽譜はどのようなソフトを使っているのでしょうか?
僕も音楽サイトを作ろうと思うのですが、楽譜をつくってサイトに乗せる方法が分かりません。具体的な手順を知りたいです。

楽譜作成にはFinaleを使っています

2018年まではFinale2003、2019年からFinale25を使って作っています。
Finale公式サイト(https://www.finalemusic.jp/)
市販されている楽譜にも使われるソフトなのでやりたいことがすべてできます。

もしお使いのOSがWindowsならライト版のPrintMusicでも楽譜作りが可能です。
https://www.finalemusic.jp/products/printmusic/

購入は最安値のサウンドハウスがおすすめです。

Finale25
Finale252017年発売
【動作環境】
Windows 7 SP1/ 8または8.1/ 10(64-bit 必須)
macOS 10.12 Sierra/10.13 High Sierra/10.14 Mojave(OS X 10.11以前のOSではお使いいただけません)
Print Music
PrintMusic Windows
2017年発売
【動作環境】
Windows Vista / 7 / 8 / 10(64-bit 互換)

楽譜フォント

Finaleには3つのフォントが付いています。

出版譜風
出版社風のサンプル楽譜
手書き風
Broadway Copyistのサンプル楽譜
ジャズ風
ジャズフォントを使ったサンプル楽譜
ジャズギタースタイルマスターではジャズ風を採用しています。

サイトに楽譜を載せるまでの手順

Finaleで作った楽譜をそのファイルのままサイトに載せる方法はないので、ジャズギタースタイルマスターでは以下6つの手順を踏んでいます。

  1. Finaleで楽譜を作る
  2. パソコンの画面をキャプチャして画像として保存
  3. 無料画像編集ソフトGIMP(https://www.gimp.org)を使ってサイズ調整
  4. tinypng(https://tinypng.com)で画像の容量を減らす
  5. FTPでサーバーにアップロード
  6. 画像のURLをリンクして公開

Finaleで作った楽譜をキャプチャする

サイトに載せたい楽譜を開いてキャプチャします。WinならPrintScreenボタンで全画面キャプチャ。Macならcommand+shift+4で範囲を選択できます。

スクリーンショットのサンプル楽譜
このままだと余白が多く、右側に灰色の鍵マークが入っているので、GIMPを使って編集します。

GIMPを使った画像編集

まずはキャプチャした画像をドラッグドロップします。

GIMPにドラッグドロップ

灰色の鍵マークを消すために、ツールボックスから「鉛筆で描画」を選び

GIMPで鉛筆を選ぶ

色の選択をクリックし、

GIMPでカラーを選ぶ

白を選びます。

GIMPで白色を選ぶ

「鉛筆で描画」、カラーが「白」になっていることを確認して灰色の鍵マークをゴシゴシ消していきます。

GIMPで鉛筆とカラーの確認

灰色の鍵マークを消したらツールボックスから「切り抜き」を選んで余白を無くします。

GIMPで切り抜き選択

範囲を選択してenterキーを押すと切り抜かれます。

GIMPで切り抜き範囲を選択

最後に「名前をつけてエクスポート」を選びpngとして保存します。

Winなら標準ソフト「ペイント」を使って同じことができます。

tinypngで容量を減らす

キャプチャした画像は容量が大きいので、楽譜の表示速度を速めるためにも容量を減らします。
tinypngにアクセスして減らした画像をドラッグドロップ。70〜80パーセント容量を減らしてくれるすぐれものです。

スクリーンショットをtinypngにドラッグドロップ

FTPでアップロード

私はFileZila(https://filezilla-project.org)というソフトを使ってアップロードしていますが、どんなFTPソフトでも構いません。アップロード後、アップロードした画像のアドレスをHTMLで打ち込みます。

HTMLサンプル
<img src="https://www.jazzguitarstyle.com/column/qanda/screen-shot-9.png">

ブラウザでの表示
スクリーンショットのサンプル楽譜完成版

これでサイトに楽譜を公開できます。ぜひ楽しんでみてください。