過去の質問から調べたのですがジョーイさんは「ビックバンドとかの4つ切りを除いて、バッキングする時はピックを右手の人差し指と中指に挟んで指弾きしてます」と回答していました。その際の指は、親・人・中・薬・小の5本の指を使ってバッキングするのでしょうか?また現在もその手法は変わってませんでしょうか?

あと、ピックを親指と人差し指で持ってそれで一番低い音の弦を弾いて残りの中・薬・小の3本でバッキングする人もいますか?

もしくは、完全にピックでバッキングする人もいるのでしょうか?

そうするといらない音(例えば弾きたくない真ん中あたりの開放弦やセーハしてる1弦や他の弦の音など)まで弾いてしまう気がするのですが、それは練習でなんとかなるのでしょうか。

指5本を使ってバッキングしています

弾く弦の組み合わせによって使う指を変えていますが、基本は5本の指を使っています。各弦の組み合わせを動画にしたので参考にしてみてください。

1〜6弦のコードを弾く場合

1〜6弦を使ったコンピング例楽譜

Dm7は親・人・中・薬。G7、CMa7は5本の指で弾いています。

3〜5弦のコードを弾く場合

3〜5弦を使ったコンピング例楽譜

各コード親・人・中で弾いています。

2〜5弦のコードを弾く場合

2〜5弦を使ったコンピング例楽譜

各コード親・人・中・薬で弾いています。

2〜4弦のコードを弾く場合

2〜4弦を使ったコンピング例楽譜

各コード人・中・薬で弾いています。

1〜4弦のコードを弾く場合

1〜4弦を使ったコンピング例楽譜

各コード親・人・中・薬で弾いています。

ジェシ・ヴァン・ルーラーの方法

ジェシのように、人差し指でピックを持ち、親・中・薬・小でバッキングする方法もあります。

ピックと指を併用するギタリスト

親指と人差し指でピックを持ちながら他の指も加える方法です。私の場合、普段のピックの持ち方が親・人・中の3本を使うAllen Hinds式なので、ピック+指の演奏はあきらめました。

ラーゲ・ルンド

ジョナサン・クライスバーグ

ギラッド・ヘクセルマン

ジュリアン・ラージ

スポンサーリンク

ピックのみで弾くギタリスト

ピックのみで全てをコントロールするこのスタイルはピーター・バーンスタインが得意としています。

間の弦のミュートも完璧です。極めるとここまでできるようになります。

好きなギタリストの真似をするのがおすすめです

バッキングの右手は、好きなギタリストが使っている方法を真似して取り入れるのがおすすめです。ほとんどのギタリストはYouTubeに映像が上がっているので、右手の使い方を研究しながら練習してみてください。