ジェシ・ヴァン・ルーラー(Jesse Van Ruller)のアルバム『Trio』9曲目に収録されているWithout a Song。作曲はヴィンセント・ユーマンス、A-A-B-Aフォームのジャズスタンダードです。

通常アドリブはテーマと同じフォームを使いますが、ここでは2コラース目のみA-B-Aの変則フォームが使われています。

ベース、ドラムとのトリオ編成なので、メロディの歌わせ方やアドリブの組み立て方、エンディングのアレンジ法の研究に打ってつけです。

前テーマメロディ

イントロはなくテーマから始まります。

Without a Song前テーマメロディ楽譜1ページ目

Without a Song前テーマメロディ楽譜2ページ目

Without a Song前テーマメロディ楽譜3ページ目

Without a Song前テーマメロディ楽譜4ページ目

Jesse Van Rullerアドリブ

58秒からはじまるジェシ・ヴァン・ルーラーのアドリブ。2コーラス目がA-B-Aの変則フォームになっています。

1コーラス目

Without a Songアドリブ1コーラス目楽譜ページ1

Without a Songアドリブ1コーラス目楽譜ページ2

Without a Songアドリブ1コーラス目楽譜ページ3

Without a Songアドリブ1コーラス目楽譜ページ4

Without a Songアドリブ1コーラス目楽譜ページ5

2コーラス目

Without a Songアドリブ2コーラス目楽譜ページ1

Without a Songアドリブ2コーラス目楽譜ページ2

Without a Songアドリブ2コーラス目楽譜ページ3

Without a Songアドリブ2コーラス目楽譜ページ4

3コーラス目

Without a Songアドリブ3コーラス目楽譜ページ1

Without a Songアドリブ3コーラス目楽譜ページ2

Without a Songアドリブ3コーラス目楽譜ページ3

Without a Songアドリブ3コーラス目楽譜ページ4

スポンサーリンク

ドラムとの8バース

3分41秒からはじまるドラムソロとの8小節の掛け合いです。
Without a Songドラムとの8小節の掛け合い楽譜1ページ目

Without a Songドラムとの8小節の掛け合い楽譜2ページ目

Without a Songドラムとの8小節の掛け合い楽譜3ページ目

Without a Songドラムとの8小節の掛け合い楽譜4ページ目

Without a Songドラムとの8小節の掛け合い楽譜5ページ目

後テーマメロディ

4:37秒からの後テーマ。前テーマと同じくA-A-B-Aフォームです。
Without a Song後テーマメロディ楽譜1ページ目

Without a Song後テーマメロディ楽譜2ページ目

Without a Song後テーマメロディ楽譜3ページ目

Without a Song後テーマメロディ楽譜4ページ目

エンディング

エンディングはEb-Cbのコード進行を元に、ベースがEb-Dbと動く箇所があります。
Without a Songエンディング楽譜1ページ目

Without a Songエンディング楽譜2ページ目

Without a Songエンディング楽譜3ページ目

Without a Songエンディング楽譜4ページ目

Without a Songエンディング楽譜5ページ目

編集後記

今回採譜さいふして気づいたのは、アドリブセクションの2コーラス目がA-B-Aになっていること。そしてそこでのベースラインがかなり斬新なことです。2コーラス目のH、Iのベースラインとベースが想定したであろうコードネームも採譜してみました。

H、Iのベースラインとコードネーム

Without a SongセクションHのベースライン楽譜
Without a SongセクションIのベースライン楽譜
Hはまだリハモとして捉えることができますが、Iは完全にBメロ部分のコード進行です。ジェシのフレージングはEb-Eb7-Ab-Db7。この2つが混ざることで独特なハーモニーが生まれています。

演奏者がそれぞれ別のコード進行を想定して演奏するのはビバップ時代からの常套手段。ジャズらしさの秘訣はこのポリハーモニーにあるのだと思います。

アドリブセクションのコード進行と分析

Aセクション9小節目からのGm7-Gbm7-Fm7の半音進行が特徴です。

Without a Songアドリブセクションのコード進行と分析楽譜ページ1
Without a Songアドリブセクションのコード進行と分析楽譜ページ2

アルバム「Trio」

Without A Song以外にもEverything Happens To Me、Con Alma(5拍子アレンジ)、My One And Only Loveなどのスタンダードが収録されています。オリジナル(1、4、5、6)もカッコよくギタリスト好みの曲が満載です。

1. Higher-Higher-Her
2. Everything Happens To Me
3. Sno Peas
4. Take The Cake
5. Have A Heart
6. Trick Of The Light
7. Blame It On My Youth
8. Con Alma
9. Without A Song
10. My One And Only Love
11. Way Out

『Trio』

2001年発売
Jesse Van Ruller – guitar
Frans Van Der Hoeven – Bass
Martijn Vink – Drum