メジャーペンタトニックスケールは1-2-3-5-6の5音でできるスケールです。Cメジャーペンタトニックスケールなら構成音はC-D-E-G-A。

ブルースやロックではCコード上でCメジャーペンタトニックスケール を使いますが、ジャズでは他のコード上でも使うのが特徴です。

ここではメジャーペンタトニックスケールの響きを覚え、sus4コード、ドミナントコード上でのジャズらしい使い方から効率的な覚え方を紹介していきます。

メジャーペンタトニックスケールの響き

Cメジャーペンタトニックスケールを例に、どんな響きなのか聴いてみましょう。
Cメジャーペンタトニックスケールの5度積み高さ順楽譜

Cメジャーペンタトニックスケールのサウンド楽譜

メジャーペンタトニックスケールの成り立ち

メジャーペンタトニックスケールはルートから5度積みしたときにできる最初の5音を並べ替えたものです。

 

Cから5度積み
Cメジャーペンタトニックスケールの5度積み楽譜

 

音の並べ替え
Cメジャーペンタトニックスケールの5度積み高さ順楽譜

 

Cメジャーペンタトニックスケールの度数表記
Cメジャーペンタトニックスケールの度数表記楽譜

 

メジャースケールから11thと7thを無くしたスケールとも考えられます。

スポンサーリンク

メジャーペンタトニックスケールが使えるコード

メジャーペンタトニックスケールはメジャーコード上で使うことができますが、それ以外のコードでも使うことができます。Cメジャーペンタトニックスケールを例に色々なコード上でのサウンドを聴いてみましょう。

 

Fコード上で使うCメジャーペンタトニックスケールのサウンド

CメジャーペンタトニックをFコード上で使う楽譜

 

Gsus4コード上で使うCメジャーペンタトニックスケールのサウンド

CメジャーペンタトニックをGsus4で使った楽譜

 

Bbコード上で使うCメジャーペンタトニックスケールのサウンド

CメジャーペンタトニックをBbMa7で使ったときの楽譜

 

C7コード上で使うCメジャーペンタトニックスケールのサウンド

CメジャーペンタトニックをC7で使ったときの楽譜

 

Gb7altコード上で使うCメジャーペンタトニックスケールのサウンド

CメジャーペンタトニックをGb7で使ったときの楽譜

 

ペンタトニックスケールの面白いところは、さまざまなコード上で使うことができることです。まずは各コード上での響きを覚え、その中から気に入ったものを選んで練習していくのがおすすめです。

各ポジションとコードを関連させる

メジャーペンタトニックスケールは6、9、6(9)コードの響きを演出できます。ここではC6コード上で弾くCメジャーペンタトニックスケールを想定したポジションを紹介します。

 

ポジション1 スケール、コードトーン、コードフォーム
Cメジャーペンタトニックスケールポジション1
ポジション2 スケール、コードトーン、コードフォーム
Cメジャーペンタトニックスケールポジション2
ポジション3 スケール、コードトーン、コードフォーム
Cメジャーペンタトニックスケールポジション3
ポジション4 スケール、コードトーン、コードフォーム
Cメジャーペンタトニックスケールポジション4
ポジション5 スケール、コードトーン、コードフォーム
Cメジャーペンタトニックスケールポジション5

 

ポジションとコードフォームを関連させることで指板上のメジャーペンタトニックスケールの配置が見やすくなり、コードトーンと関連させることで重要な音を覚えることができます。

メジャーペンタトニックスケールの覚え方

覚え方でおすすめなのは各ポジションのスケールを、ランダムに弾く、リズムを変える、モチーフを発展させる、の順番で演奏する方法です。ここではポジション2を例にやってみましょう。

 

ランダムに弾く

Cメジャーペンタトニックをランダムに弾く練習楽譜
ポジション内の音の配置を正確に覚えられているかの確認に最適な練習法です。8分音符を使って弾いてみましょう。コードに対して何度の音を弾いているかも意識しながら弾くのも効果的です。

 

リズムを変える

Cメジャーペンタトニックをリズムにあてはめて弾く練習楽譜
休符や3連符など、いろいろなリズムをまぜてみましょう。アドリブを意識して頭の中で音を鳴らすようにしていくと効果的です。

 

モチーフを発展させる

Cメジャーペンタトニックをモチーフ展開させて弾く練習楽譜
スケール練習の最終段階はモチーフを使います。ここでは5音モチーフを使っています。少ない音数だと発展させやすいので、多くても6音くらいで作るのがおすすめです。

ここまでできるようになれば、スケールのサウンドとネック上の音の配置がしっかり見えているはずです。それぞれのポジションを覚えたらネック全体を使って同じように練習してみましょう。

ペンタトニックスケールのおすすめページ
メジャーペンタトニックスケールと対になるマイナーペンタトニックスケールの覚え方は
マイナーペンタトニックスケールの響きをアドリブしながら覚える方法

ペンタトニックスケールの様々な種類とジャズらしい使い方は
ペンタトニックスケールの種類と使えるコード一覧

で紹介しています。

全メジャーペンタトニックスケールのギターネックポジション

ギターネック上を5つのポジションに分けた、全メジャーペンタトニックスケール度数表記をPDFにしましたので参考にしてみてください。
メジャーペンタトニックスケール度数表記PDF (618kb)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

ジャズギタースタイルマスターの更新情報をいち早くお知らせ

更新情報をつぶやいています

おすすめの記事